グッドスマイルシステム

グッドスマイルシステムは、次世代の歯科医療です。

あなたはこれまで歯医者さんに行くには、痛いときだけ、困った時だけという考え方ではありませんでしたか?

そして歯医者さんに行った時、あなたの歯がなぜ悪くなったのかその原因を調べ、その説明を受けたことがありますか?

また次からはそうならないための予防法を指導していただいたことがありますか?

あなたの歯になぜ被せ物が必要になったのか、その原因をしっかりと調べることなく修復を繰り返すうちに歯はどんどん削られ、残りが少なくなっていくのです。

 

当院がパンキー歯科研究所(The Pankey Institute)HDAで研鑽し、導入している「グッドスマイルシステム」の最大の特徴はこのような悪循環を断ち切ることができるということです。科学的根拠と疫学的データに基づいた適切な予防と質の高い治療によってあなたの歯を守ることができるのです。もしあなたの歯が良い状態でなくても決して悲観しないでください。「グッドスマイルシステム」の目標である「最適口腔健康」を目指し各個人個人に合わせたカスタムメードの歯科医療を提供します。

健康治療の順序

  お痛みや緊急の問題がある場合はまずそちらを優先します。

それから「グッドスマイルシステム」のゴールである「最適口腔健康」をあなたと一緒に造り上げていくことになります。

あなたの「最適口腔健康」を造り上げる大切な5つのポイントがあります。

 

1.   あなたの歯がなぜ悪くなったかその原因をしっかり調べること(デンタルドック)

2.   あなたの歯を悪くしている原因がしっかり除去されていること(予防プログラム)

3.   すべての治療が正確、精密に行われていること(基本治療)

4.   歯や歯周組織に過度の負担がかかり歯の破折,動揺などが起こらないようにかみ合わせが安定していること(咬合再構成)

5.   あなたが日々の予防に取り組んでいただけるように定期的に援助したり口の状態を確認していくこと(メインテナンス)

  

Copyright @ 2012 kanekoshikaiin All Rights Reserved.