院長のご挨拶

私は歯科医師になって37年になります。また今年6月には開業29年を迎えます。その間に日本人の口腔内は良くなったでしょうか?未だに多くの人々の歯が歯周病やむし歯、歯の破折などで失われています。歯を全て失っても死と直結しないせいか、今だにスェーデンでは達成されている8020(80歳で20本の歯を持つ)には程遠い8014に過ぎません。

 先進国で達成されつつある歯科の二大疾患であるむし歯や歯周病の撲滅をなぜ、我々日本の歯科医療界はできないのでしょうか?

 歯が日々失われていく日本の現状を私は黙って見ていることは出来ません。私は単に悪くなった歯を修繕するだけでなく歯科医師の人生をかけ、小児から高齢者までむし歯や歯周病のない「健康なお口」を創り、育て、守りお口を通じてその方の人生に寄り添い、より多くの人に健康で幸せな人生を送って頂きたいと考えています。

プロフィール

 

略歴

 

1953年 東京都生まれ

1979年 日本大学松戸歯学部卒業

      歯科医師免許習得

      同大学補綴学教室入局

1983年 北海道上川郡剣淵町立歯科診療所所長

1987年 千葉県船橋市金子歯科医院開業

 

 

 所属学会その他

 

L.D.Pankey Alumni Association (2010年)

日本臨床歯周病学会

日本歯内療法学会

日本障害者歯科学会

日本摂食嚥下リハビリテーション学会

 

趣味

パステル画

 


スタッフ紹介

歯科助手

 

一昨年3月に高等学校を卒業して金子歯科医院に勤務し始めました

趣味

          読書

 

 

 

 

歯科衛生士

 

趣味

ピアノ演奏

スポーツ観戦